コンビニを使うと手っ取り早い

好きな時に利用しよう

使用頻度を考えてプリンターを買う

これからプリンターを買う人は、使用頻度を考えてください。
たくさん写真を印刷する人は、購入した費用の元を取れます。
ですが、少ない頻度ですか利用しない場合は購入を待ってください。
プリンターを購入する時は、10000円程度の料金が発生します。
高額なのに、1年に1回しか使わないような頻度ではお金がもったいないです。

頻度が少ない人は、プリンターを購入しないでください。
コンビニへ行くと、いつでも写真印刷ができます。
自宅にプリンターがなくても写真印刷はできるので、年に数回しか印刷する機会が訪れないならコンビニを活用しましょう。
無駄な費用を削減できるので、非常に経済的です。
コンビニでは、1枚100円前後で印刷できます。

インクや紙も揃っている

コンビニでは、いつもインクや紙が補充されています。
自宅のプリンターで写真を印刷する場合は、それらも揃えないといけません。
純正のインクを使用している場合は結構費用が高くなりますし、用紙だって同じです。
特に写真を印刷する場合は、写真用の少し高い用紙を使わないと綺麗に印刷できません。
用紙やインクは消耗品なので、なくなったら何度も買い直さなければいけません。

余計な費用が発生するので、写真印刷をするならコンビニに行った方が安く済みます。
仮にインクや用紙が足りなくなっていた場合は、店員に言えばすぐに交換してくれます。
自分で交換する手間を省ける部分も、コンビニで写真を印刷するメリットですね。
無駄を省いて印刷しましょう。


TOPへ戻る